ナビゲーションをスキップ

サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > トピック > 高齢者・障害者支援サービス・取組 > 肢体不自由の子どもと保護者などに情報発信

肢体不自由の子どもと保護者に向けて、
また高齢の親を心配する子ども世代に向けて情報発信し、
体験の場を提供しています

車いすなど福祉機器の情報を必要な方たちのところに届けるために、肢体不自由の子どもとそのご家族のためのフリーペーパー「アイムファイン」の発行や、高齢の親を持つ子ども世代に向けて「オヤノコト.」という統一ブランドをつくり、メディアの発行やイベントを開催している株式会社イント・コーポレーション代表取締役社長の大澤尚宏さんにお話をうかがいました。

大澤尚宏さんの写真
※写真1 株式会社イント・コーポレーション代表取締役社長 大澤尚宏さん(撮影/高島秀吉さん)

[ 目次 ]

  1. 肢体不自由の子どもと保護者を対象にした「アイムファイン」発行のきっかけについて
  2. フリーペーパーとして発行を続けるための秘策はありますか
  3. 肢体不自由の方が登場している広告について
  4. 高齢の親とその子ども世代を対象にした「そろそろ親のこと…」という発想はどのように生まれたのですか
  5. 「オヤノコト.エキスポ」について教えてください
 

以下は、このページの奥付です