ナビゲーションをスキップ

サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > NICTの取組

NICTの情報バリアフリーへの取組み

NICTは、情報バリアフリーの普及に向けて、各種助成制度に基づく事業支援や研究開発に取組んでいます。

取組みごとの詳細項目の一覧
取組み アイテム
情報バリアフリー事業助成金
(チャレンジド向け通信・放送
役務提供・開発推進助成金)
  1. 助成制度概要
  2. 支援実績等
  3. Q&A(助成要件を詳しく知りたい方は必見です)
字幕番組、解説番組等
制作促進助成金
  1. 助成制度概要
  2. 関連参考情報
手話翻訳映像提供促進助成金
  1. 助成制度概要
字幕付きCM番組普及促進助成金
  1. 助成制度概要
高齢者・チャレンジド向け通信・放送サービス
充実研究開発助成金
  1. 助成制度概要
  2. 支援実績等
 
★助成金の留意事項(不正行為等に対する措置)について
助成金は、助成先に対して反対給付を求めることなく交付する金銭的給付ですので、 これを受け入れる者に対し、有効かつ適正な使用が求められます。このため、助成先には、各種申請・報告等が義務付けられており、 特に以下の事項について違反した助成先に対しては、助成金交付要綱及び交付決定通知書の条件に基づき助成金交付の決定を取り消し、 既に交付した助成金の返還を命じたり(返還金に対する加算金を賦課することもあります。)、不正事案として公表することがあります。 また、「補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律」(昭和30年法律第179号、以下「適正化法」という。)に基づく 罰則規定(刑事罰)の適用もありうるので充分留意してください。
@助成金及び助成事業により取得した財産等の他の用途への無許可使用
A交付決定の内容又は交付条件に対する違反
B法令又は国の処分に対する違反
C助成事業等に関する不正、怠慢その他不適当な行為
D定められた必要な報告をせず、若しくは虚偽の報告をした場合

ページの先頭に戻る

 

以下は、このページの奥付です。