ナビゲーションをスキップ

サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > トピック > 高齢者・障害者支援サービス・取組 > 交通機関のバリアフリー情報を提供する「らくらくおでかけネット」

交通機関のバリアフリー情報を提供する「らくらくおでかけネット」

公共交通機関のバリアフリー化が進んでいますが、高齢者や身体に障害がある方にとって、バリアフリー情報が事前にわかると安心して外出できます。全国の鉄道駅、空港ターミナル、旅客船ターミナル、バスターミナルの、駅・ターミナル情報や乗り換え案内をインターネットと携帯端末で提供する「らくらくおでかけネット」を運営している交通エコロジー・モビリティ財団のバリアフリー推進部長岩佐徳太郎さんと企画調査課調査係長の竹島恵子さんに交通バリアフリーに関する情報提供について伺いました。

交通エコロジー・モビリティ財団 岩佐徳太郎さん、竹島恵子さんの写真
※写真1
(左)交通エコロジー・モビリティ財団 バリアフリー推進部長 岩佐徳太郎さん
(右)企画調査課調査係長 竹島恵子さん

[ 目次 ]

  1. らくらくおでかけネットをつくられたきっかけは?
  2. 乗換えに便利なバリアフリー情報を提供するサイト
  3. らくらくおでかけネット情報提供の基準は?
  4. 交通機関の施設のバリアフリー化は進んでいますか?
  5. 標準案内用図記号について
  6. バリアフリーをさらに進めるために必要なことは?
 

以下は、このページの奥付です