ナビゲーションをスキップ

サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > トピック > ウェブアクセシビリティの解説 > JIS X 8341-3改正のポイント

JIS X 8341-3改正のポイント

2004年にJIS X 8341-3が制定されてから今年で5年、JISの見直しのタイミングが来ました。 財団法人日本規格協会情報技術標準化研究センターに設置された、2008年度情報アクセシビリティ標準化調査研究委員会の改正原案作成ワーキンググループによって、 2009年3月に改正原案が完成。財団法人日本規格協会、経済産業省などによる審議を経て,2010年に公示される予定です。

このワーキンググループの主査である、東京女子大学の渡辺隆行教授に、JIS改正の概要とその特徴について伺いました。

渡辺隆行教授の写真

※写真1 東京女子大学 現代教養学部 人間科学科・コミュニケーション専攻 教授 渡辺隆行さん

[ 目次 ]

  1. JIS X 8341-3改正の背景
  2. 改正原案を作成するにあたり、苦労した点
  3. JIS X 8341-3改正原案の特徴
  4. JIS X 8341-3改正原案を実装するには
 

以下は、このページの奥付です