ページの先頭: ナビゲーションをスキップ

現在の位置:

トップページ > ウェブアクセシビリティとは >  ウェブアクセシビリティ・サンプルサイト > 

本文はじめ: 本文を飛ばす

レベルAAAの解説

このページは、レベルAAからなるべくレベルAAAになるよう、努力したものです。

 → レベルAAAのサンプルへ

このサイトでは、積極的にスタイルシートでレイアウトや装飾を行うようにしました。レイアウトのためのテーブルも一切ありません。すべてのレイアウトは、スタイルシートで記述してあります。

アクセシビリティに配慮したページは、デザイン性が低くなると思われがちです。しかし、スタイルシートを活用すれば、これまでとほとんどかわらない表現ができることを見ていただきたいと思います。

確かに、スタイルシートに対応していないブラウザでは、作者が思ったようなレイアウトにならないことがあります。しかし、アクセシビリティが十分に確保されていれば、このサイトで伝えたい情報は、より多くの人に確実に伝えることができるのです。

a. 各ページの修正箇所と修正方法

1 全体

  • 文書の基本となる自然言語を示すため、HTML要素でlang属性を指定した(4.3.1)
  • ナビゲーションの機能を果たす主要なリンクに、ショートカットキーを割り当てた(9.5.1)
  • 関連あるリンクをグループにまとめ、音声読み上げソフトなどが読み飛ばせるようにした(13.6.1:注1)

2 トップページ

  • 文字の大きさを自由に変えられるよう、画像で表現された文字の多くを取りやめ、テキストにした。また、画像で表現された文字については、文字の大きさを大きくした(注2)

3 ニュース

  • 「人気お魚ランキング」のテーブルに要約をつけた(5.5.1)

注1:
音声読み上げソフトなどで、メニュー部分のリンクなどが毎回読み上げられると、かえって操作性が悪くなる場合があります。メニュー部分などを飛ばし本文へジャンプするための機能を付加することは、ウェブヘルパーのチェック項目ではありませんが、重要な配慮です。
注2:
ウェブヘルパーでは自動検出できませんが、画像化された文字は、サイズが小さい場合でも、多くの場合ブラウザ側ではサイズを変えられませんので注意しましょう。
本文おわり:

「ウェブアクセシビリティ・サンプルサイト」に戻る(y)


ページの先頭に戻る(z) 


奥付:
(c) 2001-2003 by ウェブアクセシビリティ実証実験事務局,
(c) 2004- by 情報通信研究機構 バリアフリーサイト, all rights reserved. barrierfree@nict.go.jp
ページおわり: ページの先頭に戻る