ページの先頭: ナビゲーションをスキップ

現在の位置:

みんなのウェブ >  総務省実証実験について >  ウェブアクセシビリティ・セミナー2003のご報告 >

本文はじめ: 本文を飛ばす

ウェブアクセシビリティ・セミナー2003 in 東京(終了)

目次おわり:

a. 開催内容(東京)

1 プログラム概要

東京会場のメインテーマは、「日本のウェブアクセシビリティの将来展望」でした。

ウェブ制作に携わるクリエーターさんや、ウェブでの情報発信に携わる企業や行政・団体等のウェブ担当者の皆さんにご参加いただき、今後目指していくべきウェブの将来像を描き出し、そこに向けての課題と取り組み方策について一緒に考えました。

2 基調講演 『ウェブアクセシビリティの現状評価と将来への期待』

13時40分から14時40分まで

  • 基調講演講師: 静岡県立大学国際関係学部 教授 石川准(いしかわ じゅん) 氏

3 講演 『人間中心デザインとISO』

14時40分から15時30分まで

  • 講演講師: 沖電気工業 研究開発本部ITラボラトリ 三樹弘之(みき ひろゆき) 氏

4 講演 『アクセシブル・サイト構築技法の最新動向』

15時40分から16時20分まで

  • 講演講師: ZSPC代表 大藤幹(おおふじ みき) 氏

5 セッション2 『アクセシブルサイト・コンテスト 表彰式』

16時30分から16時50分まで

  • 講評: (審査委員代表)ゼノン・リミテッド・パートナーズ代表 神崎正英 氏
  • プレゼンテーター: 電気通信アクセス協議会 会長 斉藤忠夫(東京大学名誉教授)

6 セッション3 『パネルディスカッション』

16時50分から17時30分まで

  • パネリスト: 石川准氏、三樹弘之氏、大藤幹氏、林喜男(電気通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ作業部会長、慶應義塾大学名誉教授)
  • コーディネーター: 内田 斉(実証実験事務局、アライド・ブレインズ株式会社 代表取締役)

目次に戻る(x) 


b. 開催要項(東京)

  • 開催日: 2003年(平成15年)4月19日(土曜日)
  • 時間: 午後1時30分より午後5時30分まで
  • 会場: 鈴乃屋ホール(鈴乃屋本店7階)
  • 参加費: 無料
  • 定員: 約180名
  • 会場内にパソコン要約筆記あり

目次に戻る(x) 


c. 問い合わせ(東京)

4月19日に開催しました東京会場のセミナーに関するお問い合わせは、下記事務局までご連絡下さい。

セミナー事務局

アライド・ブレインズ株式会社 (ウェブアクセシビリティ・セミナー担当)

目次に戻る(x) 


本文おわり:

「ウェブアクセシビリティ・セミナー2003のご報告」に戻る(y)


ページの先頭に戻る(z) 


奥付:
(c) 2001-2003 by ウェブアクセシビリティ実証実験事務局,
(c) 2004- by 情報通信研究機構 バリアフリーサイト, all rights reserved. barrierfree@nict.go.jp
ページおわり: ページの先頭に戻る