ページの先頭: ナビゲーションをスキップ

現在の位置:

トップページ > 総務省実証実験について > コンテスト・トップ >

本文はじめ: 本文を飛ばす

「既存ホームページの部」応募要領

既存ホームページの部では、すでにインターネット上で公開されているホームページ(ウェブサイト)で、アクセシビリティに配慮して作られているものを募集します。

目次おわり:

a. 応募資格:

障害者・高齢者の利用に配慮し、一定のアクセシビリティを確保したホームページ(ウェブサイト)を運営・提供している企業・団体または個人。

目次に戻る(x) 


b. 応募条件:

応募する際は、対象サイトが以下の条件を満たしていることをご確認ください。

  1. 応募サイトの主要ページが、WCAG1.0の「A」相当以上のアクセシビリティを確保していること。ただし、全てのページがアクセシブルであることは応募条件とはしません。サイトの一部のみアクセシブルである場合は、応募の際にそのことを書き添えてください。(事務局からお送りするウェブヘルパー・パーソナルβ版以外に、ウェブヘルパー・サーバー版を使用することでもアクセシビリティのチェックができます。)
  2. 公序良俗に反するようなコンテンツを含んでいないこと
  3. 第三者の権利を侵害するコンテンツを含んでいないこと

これらの条件を満たさないと判断された場合は、ご応募いただいても審査の対象とならないことがあります。

目次に戻る(x) 


c. 応募方法:

このページの最後にある「既存ホームページ部門に応募する」をクリックしてください。専用の入力フォームが表示されますので、必要事項を記入して「送信する」ボタンをクリックしてください。

目次に戻る(x) 


d. サイトジャンルの申告:

応募する際、ホームページ提供者が以下のどれに該当するかを申告してください。(入力フォームに選択肢が用意されています)

  1. 公共: 官公庁、地方公共団体、公益法人(NPO法人を除く)
  2. 民間: 民間企業、その他の民間団体・民間事業者(NPO法人を除く)
  3. 個人・NPO等: 個人、NPO、NGO、その他の各種団体・グループ

目次に戻る(x) 


e. 応募受付期間:

2月1日〜3月7日

目次に戻る(x) 


f. 審査期間のページ更新について:

審査期間(3月10日〜3月31日)は、応募対象サイトのページ追加・更新は行っていただいて構いませんが、基本的なサイト構成やページデザイン、アクセシビリティデザインに関わる変更は行わないようお願いいたします。

目次に戻る(x) 


g. 対象サイトのコンテンツ収集について:

事務局では3月11日に、応募対象サイトの主要ページの構成ファイルを専用のスパイダー(サーチロボット)を使って収集・保存します。ロボット拒否の設定をしている場合は、拒否設定を解除しておいてください。

目次に戻る(x) 


h. 応募サイトの著作権:

応募サイトの著作権は、引き続き応募者に帰属します。 ただし応募者は、審査期間中に公開していた応募サイトの主要ページに関し、本コンテストに関わる使用権(ホームページ、印刷物への掲載)を無償で許諾するものとします。

目次に戻る(x) 


既存ホームページの部に応募する(作品の募集は終了しました)

コンテスト実施案内へ戻る

コンテスト・トップページへ戻る

本文おわり:

「コンテスト・トップ」に戻る(y)


ページの先頭に戻る(z) 


奥付:
(c) 2001-2003 by ウェブアクセシビリティ実証実験事務局,
(c) 2004- by 情報通信研究機構 バリアフリーサイト, all rights reserved. barrierfree@nict.go.jp
ページおわり: ページの先頭に戻る