サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > トピック > 高齢者・障害者支援サービス・取組 > 「行きたい時に、行きたい場所へ」視覚障がい者の自立歩行をサポート 株式会社エクシオテック

「行きたい時に、行きたい場所へ」視覚障がい者の自立歩行をサポート 株式会社エクシオテック

視覚障がい者の歩行に欠かせない3つのもの。それは、耳からの情報「音」、足裏の感覚「誘導路」、そして手の感覚「触知案内」です。これらの3つのシステムを開発・融合することで障がい者の自立歩行をサポートしている株式会社エクシオテック ソリューション事業本部本部長の今輝行さんと営業部の松村孝好さんに福祉事業の30年の歴史、製品と現在の取り組み、さらには今後の展開についてお話を伺いました。

株式会社エクシオテック ソリューション事業本部 本部長の今さん(左)と営業部の松村孝好さん(右)

株式会社エクシオテック ソリューション事業本部 本部長の今さん(左)と営業部の松村孝好さん(右)

[ 目次 ]

  1. 「音・誘導路・触知案内」3つの融合
  2. 30年の歴史を振り返る
  3. 利用者の声を大切に
  4. 提案する力が認められて
  5. 真のユニバーサル社会のために

facebookでこのページをシェアする / twitterでこのページをシェアする