ナビゲーションをスキップ

サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > トピック > 情報バリアフリー全般 > ユビキタス社会の実現を目指して 〜東京ユビキタス計画・銀座〜

ユビキタス社会の実現を目指して 〜東京ユビキタス計画・銀座〜

東京都では、国土交通省と連携し、最先端のユビキタスID技術を活用して、まちの魅力や活力を高めるとともに、誰もが安心してまち歩きを楽しむことができるユニバーサルデザインのまちづくりを目指した取り組みを実施しています。

この「東京ユビキタス計画」の概要について、東京都都市整備局の佐久間巧成さんにインタビュー。現在銀座地区で実施されている、スマートフォンを活用した取り組みと、車いす利用者などの移動制約者に向けた移動支援などの実証実験を中心に、詳しく話を伺いました。

東京都都市整備局 総務部特命担当課長 佐久間巧成さんの写真
東京都都市整備局 総務部特命担当課長 佐久間巧成さん

[ 目次 ]

  1. 「東京ユビキタス計画・銀座」とは
  2. 2011年度の実験概要 〜スマートフォンを活用した取り組み
  3. 移動制約者への移動支援
  4. 今後の検討課題