サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > トピック > 高齢者・障害者支援サービス・取組 > ICT時代だからこその「ヘレンケラースマホ」

ICT時代だからこその「ヘレンケラースマホ」
-可能性への挑戦! 人間の新しい情報チャネルは、盲ろう者用電話の体表点字から-

自身が視覚障害者でありながら、なお一層重度の障害者である視覚・聴覚の両方が不自由な全盲ろう者のためのコミュニケーション手段である「ヘレンケラースマホ」を開発する社会福祉法人桜雲会(Ounkai)理事の長谷川貞夫さんをお訪ねしました。

ヘレンケラーシステム開発プロジェクト、長谷川貞夫さん(社会福祉法人 桜雲会理事)(右)と、アプリ開発者の武藤繁夫さん(TM研究所)(左)

ヘレンケラーシステム開発プロジェクト、長谷川貞夫さん(社会福祉法人 桜雲会理事)(右)と、アプリ開発者の武藤繁夫さん(TM研究所)(左)

[ 目次 ]

  1. ヘレンケラースマホとは
  2. 盲ろう者のコミュニケーションの可能性 ヘレンケラースマホの活用方法
  3. 課題と今後の展開
  4. おわりに