サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > トピック > 成果発表会 > 平成25年度 NICT情報バリアフリー助成事業 成果発表会等開催

聴覚障害者支援アプリ“こえとら”

NICTユニバーサルコミュニケーション研究所

詳細

成果展示・成果発表の詳細
事業名 聴覚障害者支援アプリ“こえとら”
事業者名 NICTユニバーサルコミュニケーション研究所
成果展示概要 聴覚障害者と健聴者のコミュニケーション支援アプリ「こえとら」と「SpeechCanvas」を紹介するパネル展示と、実機によるデモを実施しました。高性能の音声認識や直感的なインターフェースを来場者に体験してもらいました。
成果発表概要 「こえとら」は、音声を文字に変換したり、文字を読み上げることにより、聴覚障害者と健聴者、視覚障害者が円滑にコミュニケーションできるアプリケーションです。カスタマイズ可能な豊富な定型文(文例)を備え、地図や手書き表示、Bluetoothを用いたユーザー同士のチャットも可能です。2013年6月の公開以来1万ダウンロードを達成。2015年1月からはAndroidにも対応予定です。さらに、事業所や店舗向けの「SpeechCanvas」も公開しました。音声認識と手書き入力に特化し、対面でやり取りしやすい画面構成で筆談に代わって活躍します。音声認識結果の訂正が容易で、メニュー画像の表示などもでき多様なやり取りが可能です。障害者を多数雇用しているオムロン太陽では、会議などに役立てられています。いずれも、筆談に比べて遥かに容易にやり取りでき、今後スマートフォンの普及や通信料の低価格化が実現すれば、さらなる普及が期待できます。
参考資料 成果発表会資料

こえとらの概念図
こえとらの概念図

成果展示の様子 成果発表会の様子
成果展示の様子の写真 成果発表会の様子の写真 成果発表会の様子の写真

【体験・デモタイム概要】
来場者に「こえとら」を実際に使ってもらい、操作方法を説明しながらデモンストレーションを行いました。単語や例文の登録、Bluetoothによるチャットなど、一歩進んだ使い方を体験していただくことで、誰もが直感的に使えるアプリの特性をアピールしました。

体験・デモタイムの様子 体験・デモタイム 案内パネル図
体験・デモタイムの様子の写真 体験・デモタイム 案内パネル図

ページの先頭に戻る

記事全体の目次へ 展示・発表の一覧へ

 

以下は、このページの奥付です