ナビゲーションをスキップ

サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > 通信・放送 > ウェブを利用したサービス > 株式会社アメディア

株式会社アメディア

[ 目次 ]

  1. ホームページアクセシビリティ
  2. メールマガジン

1. ホームページアクセシビリティ

名称

ホームページアクセシビリティ診断と改善提案(平成15年度NICT助成事業)

ページの先頭に戻る

対象

視覚障害のある方及びホームページ管理者及び作成者

ページの先頭に戻る

内容

  1. ホームページの診断を依頼された場合は、視覚障害者が実際にホームページにアクセスしてチェックします。さらに目の見える従業員が補完チェックを行い、ホームページアクセシビリティ診断書を作成します。また、この診断書に基づいて、改善提案書を作成し、これらを依頼者に提出します。
  2. サンプルページ作成の依頼を受けた場合は、アクセシビリティの高いサンプルページを作成して有償で提供します。
  3. 改善提案に従って改善されたページ及び最初の診断においてアクセシビリティが高いとされたページのリンク集を「グッドデザイン・リンク集」として作成し、視覚障害者に見やすい・聞き易いページへのガイドを行います。また、「グッドデザイン・リンク集」の存在を各種のメーリングリスト及び株式会社アメディアのホームページにて紹介します。

本サービスの特徴は、視覚障害者が実際にアクセスしてチェックすることです。

ページの先頭に戻る

ホームページアクセシビリティ関連のウェブサイト

ページの先頭に戻る

2. メールマガジン

名称

福祉情報ソースのメールマガジン(平成16年度NICT助成事業)
インターネットによる双方向型福祉情報収集提供サービス(平成17年度NICT助成事業)

ページの先頭に戻る

対象

視覚障害のある方々、視覚障害及び福祉に関心を寄せている方々

ページの先頭に戻る

内容

  1. 福祉に関する情報をインターネットで収集し、その情報ソースをURLを紹介するという形で週に一度電子メールにて提供します。
  2. 福祉に関連する新聞記事ソースや公的なサイトからの新しい情報源を、週に一度メール配信します。このとき、同じ趣旨の情報に関しては、その中でもっともアクセシビリティに配慮された情報源を紹介します。(新聞記事サイトを音声読上げした場合、最初のフレームに多くの各ページ共通のリンク項目が並んでおり、記事本文にたどり着くまでに大変長い時間がかかります。サイトに不慣れな視覚障害者は、また同じページにアクセスしていると錯覚し、記事本文にたどり着く前にあきらめてしまうことがあり、これを防止するためです。)
  3. サービスは無料です。

ページの先頭に戻る

メールマガジン関連のウェブサイト

ページの先頭に戻る

 

以下は、このページの奥付です。