サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > トピック記事 > 楽しみながらリハビリできるIoT介護予防プログラム「モフトレ」

楽しみながらリハビリできるIoT介護予防プログラム「モフトレ」

「子供から高齢者まで、身体を動かすことで元気になってもらいたい。」
そんな理念のもと、高齢者の介護予防のためのIoTサービス「モフトレ」を提供するのが、株式会社Moffです。

「モフトレ」は、動きを検知するバンドを手足に装着することで、様々なプログラムの中で楽しみながら身体を動かすトレーニングができるデバイスです。介護施設の業務負担軽減や、高齢者のリハビリ成果の向上に大きな効果をもたらすとして期待されています。

開発に至る経緯や今後の展望について、株式会社Moffの代表取締役である萩 昭範さんにお話をお聞きしました。

IoT機器を使ってリハビリができるサービス「モフトレ」

IoT機器を使ってリハビリができるサービス「モフトレ」

[ 目次 ]

  1. 「頑張っているのに効果が見えない」現場の課題を技術で解決したい
  2. 無理なく楽しく続けてもらうため、こだわり抜いた機能
  3. 施設や職員にメリットがあることが重要
  4. AI利用や脳トレまで、「モフトレ」の広がる可能性

facebookでこのページをシェアする / twitterでこのページをシェアする