サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > トピック > 高齢者・障害者支援サービス・取組 > 聴覚や言語に障がいのある方がスマートフォン・携帯電話の簡単操作で119番通報が可能に 株式会社ドーン

聴覚や言語に障がいのある方がスマートフォン・携帯電話の簡単操作で
119番通報が可能に 株式会社ドーン

NET119 緊急通報システム」は、スマートフォン・携帯電話のインターネット接続機能を利用して、言語発声による緊急通報(119番通報)が困難な方(聴覚の障がいのある方だけではなく、音声の発声による通報が難しい方々)を対象とし、「位置情報」と「被災状況」を「簡単」に「素早く」消防に知らせることのできるシステムです。そして、そのサービスの先進性・操作性・機能性・信頼性・安全性等が評価され、全国の消防にデファクトスタンダード(実質的な標準仕様)として認知されるまでになっています。

「NET119 緊急通報システム」と現在の取り組み、そして今後の展開について、株式会社ドーン 東京営業部部長の品川真尚さんにお話を伺いました。

株式会社ドーン 東京営業部部長の品川真尚さん

株式会社ドーン 東京営業部部長の品川真尚さん

[ 目次 ]

  1. 「NET119 緊急通報システム」とは
  2. シンプルな利用方法
  3. システム誕生のきっかけとたくさんのアイディア
  4. 利用実績と救急現場の反応
  5. 今後の展開と将来への展望

facebookでこのページをシェアする / twitterでこのページをシェアする