サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > トピック > 高齢者・障害者支援サービス・取組 > 眼科医による視覚障がい者のためのタブレット活用支援

眼科医による視覚障がい者のためのタブレット活用支援

iPadを活用して、ロービジョン(低視力)患者の生活改善を支援する株式会社スタジオギフトハンズ。iPadの活用法の指導を行い、ロービジョンの方専用のタブレットスタンドを開発しています。代表の三宅琢(たく)さんにお話をうかがいました。

株式会社スタジオギフトハンズ 代表取締役 三宅 琢さん

株式会社スタジオギフトハンズ 代表取締役 三宅 琢さん

[ 目次 ]

  1. 事業をはじめたきっかけ
  2. アップルストアでのセミナー
  3. iPadの活用法
  4. 全盲の方向けの活用
  5. タブレット用スタンドの開発販売