サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > トピック > 高齢者・障害者支援サービス・取組 > 日本で唯一の視覚障害者専用放送局  JBS日本福祉放送

日本で唯一の視覚障害者専用放送局  JBS日本福祉放送

目が見えなかったり、見えにくかったりする人にとって、音声は重要な情報源です。特に社会の動きなど最新の情報を得るためにはラジオは欠かせません。大阪市に本部を置く「社会福祉法人 視覚障害者文化振興協会」が運営する「JBS 日本福祉放送」は視覚障害者専用放送局として25年以上の歴史を刻んできました。発足のいきさつや現在の活動、当面する課題などについて、協会の常務理事で法人本部長の川越利信さんに話を伺いました。

JBS 日本福祉放送の責任者の川越利信さん

JBS 日本福祉放送の責任者の川越利信さん

[ 目次 ]

  1. 高度情報化社会に備え「情報格差」解消めざし発足
  2. 阪神・淡路大震災での安否確認に貢献
  3. 現在の放送内容
  4. パラリンピック中継など特別番組も
  5. 将来にむけて