サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > トピック > 高齢者・障害者支援サービス・取組 > 人工聴覚医療情報の発信と磁気ループ補聴システムの導入

人工聴覚医療情報の発信と磁気ループ補聴システムの導入

 近年、加齢による難聴や聴力低下だけでなく、突発性難聴を患う人が増えています。そのため、多くの人が難聴や聴力低下についての知識を持つことが大切です。特定非営利活動法人人工聴覚情報学会では、聴こえが不自由な方たちに向けて、「音」を取り戻すための人工聴覚機器や医療情報の発信、聴覚に障害がある人たちが音を楽しめるように映画館への磁気ループ補聴システムの導入を進めています。

 聴こえを支援する活動について、代表理事の眞野守之さんにお話を伺いました。

特定非営利活動法人人工聴覚情報学会 代表理事 眞野守之さん

特定非営利活動法人人工聴覚情報学会 代表理事 眞野守之さん

[ 目次 ]

  1. 人工聴覚とは?
  2. 人工内耳装用者からの情報発信
  3. 聴こえを支援する磁気ループ補聴システム
  4. 磁気ループが利用できる聴覚機器
  5. 今後の活動について