サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > トピック > 高齢者・障害者支援サービス・取組 > スマートフォンを活用した「地域見守りシステム」

スマートフォンを活用した「地域見守りシステム」

青梅商工会議所では、スマートフォンを活用し、障がい者、高齢者の転倒などによる要支援情報を、事前登録した店舗等へメールで通知することで支援を要請できる「地域見守りシステム」の構築を目指してしています。2011年には、障がい者団体や開発会社、地元商店街などと共同で実証テストを実施。実用化を目指し、地域ぐるみで検証を進めています。

この「地域見守りシステム」の概要と今後の展開について、青梅商工会議所の鈴木史治さんに話を伺いました。

青梅商工会議所 地域振興部 企画・支援課 鈴木史治さんの写真
青梅商工会議所 地域振興部 企画・支援課 鈴木史治さん

[ 目次 ]

  1. 「地域見守りシステム」の概要
  2. アプリケーションの使い方
  3. 実証テストの様子
  4. 今後の課題