ナビゲーションをスキップ

サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > トピック > 高齢者・障害者支援サービス・取組 > ユニバーサルデザインの携帯電話

「らくらくホン」は、音声読み上げ機能がついた
ユニバーサルデザインの携帯電話です(4/6)

4. 高機能の付いた機種でも使いやすさを守っているのですか

らくらくホンもお客さまの多様なニーズに合わせて、いくつかの機種を出すようになりました。その一方で電話の機能だけに限ったものもあります。

最近は、高機能を入れた携帯電話が多くなっています。50代、60代のらくらくホンご利用のお客さまの中でも他の機種に入っているような、便利な機能を使ってみたいという方もいらっしゃいます。そこで、カメラやワンセグ、「おサイフケータイ」、海外で使える「WORLD WING」などの機能を入れた「らくらくホンプレミアム」という機種を発売しました。
しかし、他の機種のワンセグやおサイフケータイの機能をそのままプラスしてもたぶん難しくて使っていただけないと考え、らくらくホン専用に開発しています。もちろんらくらくホンならではの使いやすさは確実に踏襲し、守っています。守っていけなかったら搭載しないというくらいの考え方で取り組んでいます。

おサイフケータイの機能を入れたのは、視覚障がいがあると金銭のやりとりをするときにおつりの確認に困ることが多いのでぜひほしいというお客さまのニーズがありました。ですからおサイフケータイのアプリケーションに関しても、音声できちんと読み上げられるようにしています。

ワンセグ用の番組表は文字が非常に小さいのですが、らくらくホンでは文字を大きく、コントラストをはっきりさせて専用に作っています。

「らくらくホンプレミアム」を開いたところの写真
「らくらくホンプレミアム」のボタン部分の写真
※写真3,4
高機能を搭載している「らくらくホンプレミアム」
メニューを示すボタンにも文字の説明が入っている

DCMXの画面
図1
らくらくホンプレミアムのDCMX(※)の画面。
メニューが文字で説明されている。
DCMXの画面 メニューが画像で表されている
図2
らくらくホン以外のDCMXの画面

※DCMXは、「iD」マークがあるお店でケータイを読み取り機にかざすだけで支払いができるNTTドコモのケータイクレジットサービス

ページの先頭に戻る

前へ 目次へ 次へ

 

以下は、このページの奥付です