ナビゲーションをスキップ

サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > トピック > ウェブアクセシビリティの解説 > ウェブ・アクセシビリティの国際標準化を考える

ウェブ・アクセシビリティの国際標準化を考える

〜アクセシビリティコンサルタントが見る日本と海外の状況〜

植木真さんは、JIS X 8341-3(ウェブ・アクセシビリティ指針)の原案作成ワーキンググループやW3CWCAGワーキンググループで委員を務め、アクセシビリティコンサルタントとして企業のアクセシビリティガイドライン作成のサポートに活躍されています。植木真さんに日本と海外のウェブ・アクセシビリティの現状やアクセシビリティガイドラインの国際標準化などについて伺いました。

植木真さんの写真

※植木真さん(株式会社インフォアクシア代表取締役)

[ 目次 ]

  1. アクセシビリティコンサルタントとしての活動について
  2. 日本のウェブ・アクセシビリティの現状について
  3. 海外のウェブ・アクセシビリティの対応は進んでいますか?
  4. アクセシビリティガイドラインの国際標準化について
  5. WEB標準とアクセシビリティの関係
 

以下は、このページの奥付です