ナビゲーションをスキップ

サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > 通信・放送 > ウェブを利用したサービス > 株式会社インフォ・クリエイツ

株式会社インフォ・クリエイツ

[ 目次 ]

  1. 名称
  2. 対象
  3. 内容
  4. 株式会社インフォ・クリエイツのウェブサイト

1. 名称

障害者の雇用確保のための在宅就労支援とウエブアクセシビリティの普及

ページの先頭に戻る

2. 対象

地方での就労及び在宅就労を希望する障害者

ページの先頭に戻る

3. 内容

通勤が難しい在宅障害者にウェブコンテンツのJISX8341-3:2010の適合検査及び不適合箇所の修復等の就業支援を行います。適合検査の他、ウエブアクセシビリティチェックに関する付帯業務(実装チェックリストの集計、達成基準チェックリストの作成、検査保障、等)は障害者のICT育成を行うNPO団体に適した業務であり、これらの団体にICT利活用したクラウドサービス*、及び検査技術者となる育成支援を行います。

*検査結果を育成に有効活用するDB構築(ナレッジDB構築等)、シンクライアント環境の実装(障害者参加を容易にする)、Libra(JIS:2010判定ツール)とICC(アクセシビリティオンラインスクール、eラーニング)の連携を行います。

サービスイメージ

図:サービスイメージ

<図の説明>

●検査業務、及び事業化支援

  1. JIS X 8341-3::2010判定ツール(Libra)が、検査するウェブサイトを取り込み、試験対象実装チェック箇所を自動検知して目視試験する箇所を複数の検査者(障害者や障害者のICT育成を行うNPO団体等)に表示させます。
  2. 検査者はそれぞれの担当試験箇所の判定を並行して行い判定結果をLibraに入力します。
  3. 複数の検査者が行った判定結果は検査証DBに記録保存され集計して達成基準チェックリストを検査証として出力します。
  4. 検査証は、試験したソースコードと共に検査保証書として検査対象ホームページ責任者(クライアント)に納品します。

●検査技術者の育成支援

  1. 検査者を目指す障害者他にウェブアクセシビリティ品質検査技術者講座をe-ラーニングサイト(ICC)で提供、検査技術者検定により検査技術者の資格を提供します。(育成講座は実務能力検定機構(ACPA)の認証を2013年3月に受理、その後ACPAの検定資格取得を目指しています。)
  2. 検査者がLibraで行っている試験状況をモニターして、誤った判定や曖昧な判定に対して修正及び支援して検査品質を保持すると共に支援団体のNPOに評価結果として育成情報を提供します。

●システム概要

  1. 検査結果を検査技術者の育成に有効活用するためのDB(ナレッジDBと修正記録DB)を構築します。
  2. 検証結果及び事例をデータベース化し、ICC(アクセシビリティ オンライン スクール)と連携し、検査技術者の実務的な研修と検定を実現させます。
  3. 検査者が考えた修正方法をデータベース化、ICCと連携させ実装技術者講座を開設します。
  4. シンクライアントの実装により障害者の参加を容易にします。

ページの先頭に戻る

4. 株式会社インフォ・クリエイツのウェブサイト

ページの先頭に戻る

 

以下は、このページの奥付です。