ナビゲーションをスキップ

サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > 通信・放送 > 聴覚障害のある方のために > 株式会社Loux

株式会社Loux

[ 目次 ]

  1. 名称
  2. 対象
  3. 内容
  4. 株式会社Louxのウェブサイト

1. 名称

携帯電話チャット機能を使ったリレーサービスの開発(平成19年度NICT助成事業)
名称MMRS(Mobile・Message・Relay・Service)

(平成23年4月よりサービスは停止しています。)

ページの先頭に戻る

2. 対象

対象者:聴覚発声障害者、対象地域:日本国内

ページの先頭に戻る

3. 内容

携帯電話のテキストチャット機能を使用して、聴覚発声障害者の様々な施設及びサービスの利用を円滑にします。
従来、聴覚発声障害者が様々な施設やサービスへ連絡を行うには、パソコンなどのEメールやFAX等といった方法に頼るのが一般的でした。しかし、これらの方法では連絡手段としては一方向的であり、即時性に欠け、また、機器が備え付けてあるところからしか利用出来ないといった、場所の制限もあり、必ずしも健常者と同等の社会生活の恩恵を受けているとは言い難いものでした。こうした状況から、聴覚発声障害者の間からもっと利便性のあるシステムの構築が望まれ、今回、MMRSを広く社会に構築することにより、上記の問題の解決を図っていくことを目的とします。

具体的な役務方法手順とてして、

  1. 携帯電話Webサイトページへアクセスし、サービス利用者登録を行う
  2. サービス利用者は本サービスに必要なプログラム(アプリ形式)をダウンロードする
  3. メッセージリレーサービスコールセンタへ、必要な要件を記入したテキスト情報を送信する
  4. コールセンタのオペレータが利用者から受け取った要件をリレー先(施設、サービス等)へ電話にて要件を伝える
  5. リレー先ではオペレータへ利用者に必要な要件を伝える
  6. オペレータはリレー先とのやり取りの結果をサービス利用者へ伝える
  7. 利用者はリレー先の利用を健常者と同じように行うことができる

となります。なお、後日同リレーサービスを再度利用する際は、1,2の手順は省略できます。

リレー先は公営だけでなく民間の施設やサービスも対象とし、聴覚発声障害者が健常者と平等な生活ができるよう可能な限り環境を整えます。

サービス概要の説明図【サービス図の内容】

システムの説明図【システム図の内容】

ページの先頭に戻る

4. 株式会社Loux

ページの先頭に戻る

 

以下は、このページの奥付です。