ナビゲーションをスキップ

サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > 通信・放送 > 聴覚障害のある方のために > NPO法人コミュニケーション支援センター

NPO法人コミュニケーション支援センター

[ 目次 ]

  1. 名称
  2. 対象
  3. 内容

1. 名称

携帯電話のテレビ電話を利用した手話リレーサービス支援システム「ライフライン」(平成13・14・16・17年度NICT助成事業)

(平成21年11月に法人が解散し、現在サービスは停止しています。)

ページの先頭に戻る

2. 対象

電話の利用において、音声聴取、発語が困難な全国各地の聴覚障害のある方を対象とします。また、聴覚障害のある方の相手方の健聴者も対象となります。

ページの先頭に戻る

3. 内容

全国主要都市において、株式会社NTTドコモのFOMAとボーダフォン株式会社携帯電話の「TV電話」による手話リレーサービス支援システム「ライフライン」のサービスを提供します。
また、無線によるPDAのIPテレビ電話を利用したシステム構築を行い、円滑なコミュニケーションができるかどうか、相互接続性や運用性に関する実験検証も行っています。

聴覚障害者と健常者が手話通訳者を仲介して会話している図

携帯端末は常時回線を接続しておくことが可能なため、健常者から障害者に連絡をとることが出来ます。

ページの先頭に戻る

 

以下は、このページの奥付です。