ナビゲーションをスキップ

サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > 通信・放送サービス例 > 視覚障害のある方のために

視覚障害のある方のために

ここでは視覚障害のある方のための通信・放送サービス等について、情報通信研究機構(NICT)が助成を行っている事業を中心に紹介します。

[ 目次 ]

  1. インターネット上の録音図書、ニュース、道案内等の音声読上サービス
  2. ラジオや無線呼出を利用した情報配信サービス
  3. パソコン画面・音声共有リモート・サポート・サービス
  4. ICタグを活用した行動支援サービス
  5. NICT助成事業以外の各種サービス等

1. インターネット上の録音図書、ニュース、道案内等の音声読上サービス

視覚障害者向けに、インターネットを経由して、録音図書・災害情報・ニュース・道案内等の音声読上げにより情報提供を行う様々なサービスがあります。

びぶりおネットのイメージ図
インターネットによる録音図書配信サービスの提供イメージ(日本点字図書館)
四国新聞のサービスのイメージ図
音声ブラウザに特化した新聞ニュースサイトの提供イメージ(四国新聞社)

サービス提供事業者と事例

  1. 社会福祉法人日本点字図書館
  2. 株式会社四国新聞社
  3. NPO法人ことばの道案内

ページの先頭に戻る

2. ラジオや無線呼出を利用した情報配信サービス

ラジオや無線呼出しを利用した情報配信サービスもあります。

サービス提供事業者と事例

ページの先頭に戻る

3. パソコン画面・音声共有リモート・サポート・サービス

パソコンの画面や利用者の音声を複数のパソコンで共有し、遠隔で様々なサポートをおこなうサービスです。

サービス提供事業者と事例

 

ページの先頭に戻る

4. ICタグを活用した行動支援サービス

ICタグを活用して登録されている情報をスマートフォンで読み取ることで、音声での読み上げを行うサービスです。

サービス提供事業者と事例

 

ページの先頭に戻る

5.視覚障害者向け音声情報サービス等

ここでは、NICT助成事業以外のサービスをとりあげて紹介します。

サービス提供事業者と事例

 

ページの先頭に戻る