ナビゲーションをスキップ

サイトマップ - ヘルプ - お問い合わせ
 
 
現在位置: トップページ > 役立つサイト > 情報通信技術を活用した障害者等の社会参加支援

情報通信技術を活用した障害者等の社会参加支援

パソコンボランティア指導者養成事業 - [日本障害者協議会]
障害者の情報通信技術の利用機会や活用能力の格差是正のためには、障害者にパソコンの使用方法を教えることができる人材(パソコンボランティア)の確保が必要との考えから、パソコンボランティアを指導する方の養成研修を実施し、障害者の情報バリアフリー及び社会参加の推進に役立てることを目的とした事業。
URL:http://www.jsrpd.jp/ic/pcv/index.html
特定非営利活動法人 e-AT利用促進協議会
障害者や高齢者の自立した生活を助ける電子情報支援技術(e-AT)と、コミュニケーション支援技術(AAC)の普及を目的として設立された団体。セミナーの開催、学習ツール・検定制度の普及、アクセシビリティ関連調査・研究等の活動を展開。
URL:http://www.e-at.org/
障害者雇用サポートセンター - [埼玉県]
事業主による障害者雇用の推進をサポートするため、企業への雇用支援、障害者への就労支援、企業ネットワークの構築と運営、相談業務を展開。
URL:http://www.koyou-support.jp/
社会福祉法人 プロップステーション
コンピュータネットワーク等を活用して障害者(challenged: チャレンジド)の自立と社会参加、就労の促進を目的に活動を展開する団体。
URL:http://www.prop.or.jp/
マイセルフネットワーク
高知県幡多地域において、障害者・高齢者のパソコンを活用した自立と社会参加を目的に活動を展開するネットワークグループ。
URL:http://www.gallery.ne.jp/~myself/
パソコンを活用した社会参加の支援「まちづくり福祉推進ネット」
- [NPO法人まちづくり福祉推進ネット]
障害者や高齢者などの情報弱者の実情を理解できるボランティアの育成・交流を促進し、情報弱者がパソコンを活用して社会参加できるような福祉のまちづくりを営む団体。
URL:http://www.matidukuri.net/
シニアITアドバイザー(SITA:サイタ)認定試験
- [株式会社富士通ラーニングメディア]
パソコン初心者の高齢者に対するパソコン指導を担える高齢者を対象とした認定試験。
URL:http://www.knowledgewing.com/oc/home/sita/sita.html
メロウ・福祉情報化のご紹介 - [(財)ニューメディア開発協会]
メロウ・ソサエティ構想の成果を活かし、来るべき電子政府時代に備えて高齢者・障害者・女性の楽しい情報生活実現に向けた各種支援事業を展開していきます。
URL:http://www.nmda.or.jp/mellow/
神奈川県視覚障害者情報・雇用・福祉ネットワーク(通称:View-Net 神奈川(びゅーねっとかながわ))
視覚障害者を含め、誰もがともに生きられる社会づくりをめざすことを基本理念とし、視覚障害者の情報・雇用・福祉に関わる諸課題を解決するためにネットワークの和を広げるとともに、神奈川県を中心としたより身近なところからの活動を展開。
URL:http://www.view-net.org/
横浜市民メディア連絡会
市民が自由に市民メディアを活用して、コミュニティの課題を主体的に解決するため、市民メディアの活用研究、メディアリテラシー研究などを行い、市民団体、行政、大学、メディア/企業の会員メンバーが協働して行政への政策提言、社会的実験などを行なう市民団体。
URL:http://yokohamacmc.wordpress.com/
びぶりおネット
「びぶりおネット」は、日本点字図書館と日本ライトハウス盲人情報文化センターが、平成16年4月に共同で開始した、新たな利用者サービス事業です。
インターネットの仕組みとパソコンを使って、全国の利用者が、東京及び大阪に設置されたコンテンツサーバ内のデジタル化された録音図書を自由に利用することを可能にしました。
URL:http://daisy.nittento.jp/
 
*「びぶりおネット」によるサービスは2011年9月28日で終了し、サピエ図書館に引き継がれています。
URL:http://www.nittento.or.jp/service/internet/biblio_notice.html
ないーぶネット
「ないーぶネット」は、視覚障害者に情報を提供するうえで必要な点字データ及び点字録音図書の目録をオンラインで利用できるシステムです。視覚障害者も音声によって使うことができます。点字や音声その他の情報を視覚障害者に提供している施設や団体の集まりである「全国視覚障害者情報提供施設協会」(略称:全視情協)によって運営されており、参加施設・団体は全国に約220あります。
URL:http://www.naiiv.net/topics/?20100722-2
 
*「ないーぶネット」は「びぶりおネット」と統合され、2010年4月より、視覚障害者情報総合ネットワーク「サピエ」として運用されています。
日本気象協会視覚障害者向け気象情報
日本気象協会が提供する音声ブラウザ向け気象情報サイト。
URL:http://www.jwa.or.jp/barrierfree/
点字情報コアルーム
様々な書籍や雑誌の情報を点字データとして提供するサイト。
URL:http://www.coreroom.gr.jp/
デジタルデバイド(社会福祉)分野への支援 (IBM)
IBMが取り組む社会福祉分野での貢献事業の紹介。「障害のある学生のための授業支援プロジェクト」ほか過去のプロジェクト事例など。
URL:http://www-06.ibm.com/jp/company/society/digital/
ふじひろのページ
視覚障害者のパソコン利用、OCR(活字印刷物の読み取り)、文章作成、インターネットアクセスに必要な機器の紹介。
URL:http://www5.wind.ne.jp/fujihiro/pc/osusume.htm
パソコン教室 スラッシュ
目の不自由な方々のためのパソコン教室。役に立つリンク集など情報が多数紹介されています。
URL:http://www4.point.ne.jp/slash/index.html
特定非営利活動法人 全国聴覚障害者情報提供施設協議会
聴覚障害者及び関係者に対して、聴覚障害者への情報提供を行う施設及び情報支援を行う団体等と連絡提携をはかり、 聴覚障害者の生活自立と社会参加並びに生活・文化の向上に寄与することを目的とした団体。
URL:http://www.zencho.or.jp
みんなのICT
障碍者及び高齢者など情報弱者を含めた全ての人に対して、ICTの利活用に関する事業を行い、障碍等により生じている情報格差・生活の不便さに係る問題の改善や解決を図り、全ての人がICTの恩恵を享受し、生活の質を向上させ、自立した地域生活を実現するユビキタス社会・ユニバーサル社会に寄与するために活動しているNPO法人。
URL:http://www.ict4everyone.jp/
魔法のプロジェクト
障がいを持つ子どものためのモバイル端末活用事例研究
(このプロジェクトでは携帯情報端末を実際に教育現場でご活用いただき、その有効性を検証しより具体的な活用事例を発表していくことで、障害を持つ子どもの学習や社会参加の機会を増やすことを目指しています。)
URL:http://maho-prj.org/
ウォーキングナビ - [ことばの道案内]
主に地図や画像等を理解することが困難な視覚しょうがい者や視力の低下した高齢者の方々のために、言葉の説明による道案内、言わば、言葉の地図を制作し、その道案内情報を、ウォーキングナビというWEBで公開しています。ウォーキングナビは、誰でもが無料で閲覧することが出来ます。
URL:http://walkingnavi.com/
ATDO - [特定非営利活動法人 支援技術開発機構]
ATDOは障害者や高齢者の情報へのアクセスとコミュニケーションに関わる分野における、支援技術とユニバーサルデザインの開発、またそれを活用した支援を行う団体であり、ウェブサイトではその活動やツール等を紹介しています。
URL:http://www.normanet.ne.jp/~atdo/
Microsoft Accessibility - [日本マイクロソフト株式会社]
マイクロソフトが実施している、テクノロジーを通した障碍者支援、取組みに関するウェブサイトです。
URL:https://www.microsoft.com/ja-jp/enable/default.aspx
ドリームアーク - [株式会社NTT 西日本ルセント]
障がい者・高齢者に有益な情報を発信するポータルサイトです。「インタビューレポート」、「 ICTレポート」、「 情報ピックアップ」等で構成されています。
URL:http://www.dreamarc.jp/

ページの先頭に戻る

 

以下は、このページの奥付です。